トップページ > 受講申し込み

受講から認定までの流れ

受講から認定までの流れ図

受講資格と受講期間

受 講 資 格
 どなたでも受講いただけます
受 講 期 間
 2ヶ月間(目安)

※2ヶ月間の受講期間延長(無料で更新できます)の場合は、当協会までご連絡をお願いします。
※反社会的勢力に該当する方は、受講することができません。反社会的勢力については、こちら
 ご覧ください。

講座の申込み方法

遺品整理士養成講座

受講料(入会金)
 25,000円
会費(認定手続き含む)
 5,000円(2年間有効)

※講座のお申し込みにつきましては、下部にございます、申し込みフォームでのお申し込み、若しくは
 お電話、お申し込み用紙によるFAXにてお願い致します。
 お申し込み用紙のダウンロードはコチラ

教材の紹介

1.教本

【第1部】遺品整理・遺品整理業とは
第1章 遺品整理とは何か
第2章 専門家が今、必要とされる理由とは
第3章 取り巻いている、様々な社会問題
【第2部】遺品整理を行うためには
第1章 実務を行っていく上で必要なこととは
第2章 行われている"実際の業務"とは
第3章 作業を行う上での留意点
第4章 法規制との関わりについて
【第3部】事例研究について
第1章 事例研究について

2.資料集

資料集は、業務の実例をもとに、教本の知識では想像しにくい部分を埋めるだけでなく、今後作業される際にも役立つ有益な資料集となっております。さらに業務のイメージを持たせるものとしてご活用ください。

3.DVD

教材DVDの講師の一部をご紹介いたします。

○『孤立死問題をどのように見るか。』
小川 栄二 氏(立命館大学産業社会学部 教授)
○『遺品整理業と法令遵守』
杉山 央 氏(赤れんが法律事務所 弁護士)
○『遺品の価値と遺品整理士の社会的役割』
村松 恒平 氏(作家・編集者)
○『ご遺品の供養についての心構え』
中山 猛 氏(株式会社焚上協会 代表取締役)他

4.問題集

教本・資料集・DVDにて学習を進めたのちに、問題集の全設問にご解答いただき、当協会に一括でご提出をお願いいたします。
基準に達していた場合、遺品整理士として、資格を認定しご活躍していただくことが可能です。


お支払い方法

お支払い方法

受講申し込みフォーム

遺品整理の正しい知識・正しい対応が求められています。

今後、高齢化社会の訪れにより、ますます需要が高まる遺品整理士の将来は無限に広がります。

受講申し込みには、下のフォームをご利用下さい。
※ 印の項目は入力必須項目です。
入力されていることをご確認の上、「確認」ボタンをクリックしてください。

お名前

your name

漢字で入力
ふりがな

your name

せいめいひらがなで入力
性別

sex

郵便番号

postcode

 -  半角英数字で入力
住所

address



電話番号

tel number

 -  -  半角英数字で入力
FAX

fax number

 -  -  半角英数字で入力
メールアドレス

e-mail address

 @ 
お支払い方法

payment

ゆうちょ銀行(手数料がかかる場合がございます)
代金引換(代引手数料は、当協会がご負担致します)
(クレジットカードにつきましては、現在ご利用いただけますよう申請中です)
ご紹介者様名

introduction

ご紹介者様がいらっしゃる場合はご記入下さい。

備考欄

remarks

・企業様での受講申込の場合、企業名を記載して頂ければ幸いです。
・教材等をお送りさせて頂く時、配達時間のご指定がございましたらご入力して下さい。
・その他、ご要望やご意見等ございましたらご入力のほど宜しくお願い申し上げます。

は必須項目です。




▲ このページのTOPへ